宮崎椅子製作所

「宮崎椅子製作所」は、美しいデザインと強度・耐久性にこだわり「永く大切に使える一脚」を作っている椅子工房です。大麻町南部の静かな田園の中に建つ工場の中で、若者からベテランまで、たくさんのスタッフが椅子を製造しています。

1969年に創業し、高度成長期には地元特産の鏡台用のスツールの生産数を伸ばしたそうです。2代目の今の社長になって、2000年頃からは、東京のデザイナーと組んで、新しいデザインの椅子の発表を開始しました。インテリアの展示会で注目を集め、無垢の木材の質感、曲線の美しさ、布や革などの張り地の心地よさなどを求める人たちから支持されています。

miyazaki1

その店のオーナーさんのために椅子を作るようにしているので、例えば、ひとつのレストランに導入されたものは、他のレストランには提供しないのだそう。何年経っても、張り替え、修理、メンテナンスなど、アフターサービスに応じてくれるのもうれしいところ。

グッドデザイン賞を何度も受賞したり、2012年から5年連続でミラノサローネに出展するなど、インテリア業界でも注目されている存在で、ミラノサローネでは目利きのある欧州のプロ達から、価値のある椅子として認められました。椅子の歴史が長く、「脚物」は財産ととらえている欧州ではすごいことですよね。欧州での販売もスタートしているそうです。

宮崎椅子製作所

予約をしておけば、30人を越えるスタッフが椅子を作っている工場の様子を見学できます。曲線が美しい木のパーツが並んでいると、とても見応えがありますし、作る機械もいろいろあっておもしろいですよ。ショールームでは、洗練された椅子たちをじっくり眺めることができます。椅子たちはもちろん、その室内空間も洗練されていて、何度でも訪れてみたい感じです。
戦前は空軍の司令部があったという重厚な建物を利用した工場も必見ですよ。

宮崎椅子製作所

宮崎椅子製作所

宮崎椅子製作所

宮崎椅子製作所

所在地:〒779-0223 徳島県鳴門市大麻町川崎字中筋710 google map >>
HP:http://www.miyazakiisu.co.jp/
連絡先 tel 088-641-2185
平日 9:00~12:00、13:00~17:00
土・日は事前にご予約いただければ可能の場合もございますので、お電話にてお問い合わせください。


関連記事