船本うどん 大麻店

鳴門のうどん屋さんとして、地元で愛されている「船本うどん」の大麻店。一番札所と二番札所の間、大麻比古神社からも近いところにあります。

地元・鳴門で長く愛されてきたという、不揃いで細めな麺は”鳴門うどん”とか、”鳴ちゅるうどん”と呼ばれています。手打ちの素朴な麺に、あっさりした出し汁、具は葱と刻み揚げというのが基本パターン。船本うどんでは、すべて職人の手打ち麺、創業当時から受け継いできたお出汁に、お揚げは老舗豆腐店のお揚げを使用しているそうです。

スダチやわかめ、ちくわをトッピングしてみるもよし、コロッケ、天ぷらをあわせてみるもよし。懐かしさを感じるやさしい味です。

四国と言えば、まずはコシの強い讃岐うどんを思い出すけれど、素朴な味わいの”鳴ちゅるうどん”もぜひ体験してみて。

船本うどん 大麻店

船本うどん 大麻店

所在地:〒779-0225 徳島県鳴門市大麻町桧野神ノ北11 google map >>
HP:http://funamoto-udon.com/


関連記事