フルーツガーデンゆう

撫養街道に位置するフルーツガーデンゆうは、イチゴ狩りの農園です。例年1月上旬から6月上旬頃までイチゴ狩りを楽しめます

「ほっぺが落ちるほどコクのある味わい」といわれ、甘味のあるジューシーな「紅ほっぺ」を栽培しています。身体に有害な肥料は使用せず、ビニールハウス内の高設栽培で育てています。牡蠣パウダーや海草エキスなどのオリジナル肥料で、こだわりの育て方をしています。

1月上旬から6月上旬頃まで、10時〜17時までイチゴ狩りガーデンとして開園しています。時期によって入園料は異なりますので、詳しくはホームページを見たり、お問い合わせしてみてくださいね。おすすめは、実が引き締まっておいしい1月〜2月頃だそう。

持ち込みもOKとのことなので、練乳・ホイップクリームなど、イチゴと相性のよい食材を持っていくのもおすすめ。

フルーツガーデンゆうのイチゴは、苗作りなど一年を通して手をかけているそう。イチゴは、親株から伸びた「ランナー」と呼ばれる長いつるの部分から、子苗を作れます。イチゴの収穫が終わったら、子苗作りをしているそうですよ。

フルーツガーデンゆう

フルーツガーデンゆう

所在地:〒779-0301 徳島県鳴門市大麻町姫田字先達26−1 google map >>
HP:http://www.ichigogari-yuu.jp/


関連記事