大麻町:空き家情報の募集について

鳴門市は京阪神から車で1~2時間とそれほど遠くない土地ながら、自然にあふれた観光地です。
以前は田舎暮らしと言えば老後の生活をイメージしがちでしたが、今は、生き方も多様性が求められる時代。移住フェアは毎週のように開催されています。

移住において一番問題になるのが、職と住。
鳴門市では、移住・定住を希望される方に、以下のような支援を行っています。
→鳴門市へ移住・定住を希望される方へ

今年、6月には鳴門市の空き家バンクのウエブサイトが開設されました。

→空き家バンクよくある質問

空き家を売りたい方、貸したい方は、ぜひ空き家バンクにご登録ください。
※契約・交渉については手数料等を支払うことにより、市が協定を締結している徳島県宅建建物取引業協会に媒介を依頼して行うことができます。

なお、大麻地域活性化推進協議会(大麻町商工会内)では、大麻町の空き家物件情報を求めています。空き家所有者の方とのやりとりは鳴門市役所「空き家バンク」で調査の上、慎重に行いますので、空き物件の情報(場所)をお寄せいただくだけで結構です。空き家でない場合でも、持ち主や情報提供者にご迷惑がかかることはありませんのでご安心ください。
お心あたりのある方は大麻町商工会(TEL:088-689-0204)までご連絡をお願いいたします。


関連記事