大谷焼きの窯元めぐり

大谷焼きの窯元には、大甕からお皿やカップまで、個性豊かな焼き物が並んでいます。のんびり窯元をめぐれば、お気に入りの品が見つかりそう。
絵付けや作陶の体験もできるから、家族やグループで挑戦してみるのもいいかも。(要予約)。
コツを教えてくれたり、成型を手伝ってくれるので初心者でも大丈夫。どんなものを作りたいか、各窯元によく相談して体験を予約しよう。
大西陶器

大西陶器

2015年に工房・ギャラリーを新設。大物陶器から使いやすい食器たちが揃う。

佳実窯(よしみがま)

佳実窯(よしみがま)

落ち着いた色合いの器など、素朴な味わいの大谷焼を体験できる。

田村陶芸展示館(元山窯)

田村陶芸展示館(元山窯)

ストライプ模様のカップや徳島ラーメン用の麺鉢なども提案している窯元。

陶業会館(梅里窯)

陶業会館(梅里窯)

伝統的な作品はもちろん、風鈴やランプ、傘地蔵などの新作も並ぶ。

森陶器

森陶器

茶碗、皿、カップなど圧倒的な数の品が並ぶ。登り窯も見学可能。

矢野陶苑

矢野陶苑

最も古い歴史をもつ窯元。新ブランド「SUEKI CERAMICS」にも取り組む。

藍染め工房めぐり

大麻町には2 つの藍染め工房がある。作家さんの工房なので、うかがう前に電話してみるのがおすすめ。
藍工房「ふたあい」

藍工房「ふたあい」

型染め技法を主とする藍染を手がけている工房。のれん、スカーフ、てぬぐい、タペストリーなど藍染め作品の販売もしている。ハンカチの絞り・型染め体験は1週間前までに予約しよう。

藍染工房「藍玉」

藍染工房「藍玉」

絞り染めを中心に、徳島産の藍を自然発酵させて作品を染めている工房。現在、藍染め体験はお休み中。2016年8月9日~15日までは展示販売のイベントを予定しているそう。

ちょっと休憩

隠れ家的なカフェ「ろうそく夜」

cafe03
cafe02
おさんぽの途中で立ち寄りたいのが、種播大師「東林院」というお寺の境内にある小さなカフェ「ろうそく夜」。 お寺の駐車場に車を駐めて、ウッドデッキの向こうのドアを開けて。レトロな椅子に座りながら、おいしいお茶や手作りのおやつを楽しもう。

こだわりの工房めぐり

宮崎椅子製作所

宮崎椅子製作所

5年連続でミラノサローネに出展しているという注目の椅子工房。東京や海外のデザイナーと一緒に作り上げた椅子は洗練されたデザイン。予約すればギャラリーや工場の見学もOK。空軍の建物を利用したレトロな工場にも注目。

NALUTO TRUNKS(ナルト トランクス)

NALUTO TRUNKS(ナルト トランクス)

全国のサーファーやスタイリストから絶大な支持を得ているサーフトランクスのメーカー。長時間海で快適に過ごせるよう、布からこだわり、自社工場の高い縫製技術で縫い上げている。サーファーの友達と一緒に訪れたい。見学を希望する場合はあらかじめ連絡を。


関連記事